« 2007年07月 | メイン | 2007年09月 »

2007年08月 アーカイブ

2007年08月03日

第325回事業所見学会(本部)

■第325回事業所見学会(本部)
最先端の素材産業


日  時:
2007年8月3日(金)14:00〜16:30

見どころ:
東日本製鉄所(千葉地区)は、首都圏をひかえた京葉工業地域に、戦後、わが国で初めて建設された銑鋼一貫の臨海製鉄所です。広さは東京ドームのおよそ176倍、約832万㎡というビッグスケールです。1991年、鉄鋼製品の高級化やニーズの多様化に応えるために、リフレッシュ工事をスタート。2,600億円の設備投資と4年の歳月を投入して、95年、徹底した省資源と省力化を実現した「21世紀の都市型製鉄所」として生まれ変わりました。西工場に新設した熱間圧延工場は、ホットストリップミルの歴史を変える革新的な技術「エンドレス圧延プロセス」を実機化しました。また、第4製鋼工場では、これまでのステンレス精錬の常識を超える溶融還元法を開発し、導入しています。新製鋼工場、熱間圧延工場を核とした、高級薄鋼板製造が主体の、国際競争力のある製鉄所です。

見 学 先:
JFEスチール株式会社 東日本製鉄所千葉地区
http://www.jfe-steel.co.jp/works/east/chiba/index.html
〒260-0835 千葉県千葉市中央区川崎町1番地

スケジュール(案):
14:00~14:30 会社概要
14:30~16:00 施設見学
16:00~16:30 質疑応答

定  員 :
40名(会員優先・先着順)

申込締切 :
2007年8月2日(木)

参 加 費:
会 員 2,500円  準 会 員 1,500円
非会員 3,500円  一般学生 2,000円
*当日受付払い(おつりのないよう願います)

申込方法:
本部事務局宛に氏名,所属,会員番号をE-mailまたはFAXでご連絡ください.
参加者には事前に参加券・集合場所の略図を送付します.

問合せ先:
本部事務局 E-mail:apply@jsqc.orgFAX:03-5378-1507

2007年08月28日

第327回事業所見学会(関西)

■第327回事業所見学会(関西)           

テ ー マ: 「食の安全性を究める 対米水産HACCP認定工場の取り組み」
開催主旨 ㈱川喜は南大阪一円の病院、高齢者福祉施設、学校、生協などにサケ、サバ、サワラ、カレイ等の定塩化、切り身、西京味噌漬、醤油漬などの水産食品を販売しており、2005年5月に大阪府では第1号となる対米HACCP認定施設(対米輸出水産食品加工施設)として認定された会社です。
今回の見学では、安心・安全への取り組みとして「交差汚染防止対策」「生物対策」「防臭防虫対策」「鮮度保持・微生物対策」等の取り組みについて説明を伺い、衛生的な加工工場内を見学します。終了後は、希望者と受け入れ側スタッフとの情報交換会も開催します。
日  時: 2007年8月28日(火)  13:00〜17:00 (受付:12:30〜)
訪 問 先: ㈱川喜
大阪府堺市堺区老松町1丁1番地
南海 石津川駅 タクシー5分、徒歩20分
集  合: 現地集合・現地解散
※公共交通機関でお願いします
定   員: 20名
スケジュール(予定): 12:30~     受付
13:00~14:40 工場紹介・活動紹介
14:00~15:00 工場見学
15:00~16:00 質疑応答
16:00~17:00 情報交換会
参 加 費: 会  員 2,500円   準 会 員 1,500円
非会員 3,500円  一般学生 2,000円
※当日払い
申込方法: 会員No.・氏名・勤務先・所属・連絡先を明記の上、
関西支部事務局までE-mail<kansai@jsqc.org>
またはFAX(06-6341-4615)にてお申し込みください。

2007年08月29日

第84回研究発表会(中部)開催のご案内 (2007/08/29開催)

日   時: 2007年8月29日(水) 10:00〜17:15 (研究発表会)
17:30〜19:00 (懇親会)
会   場: 名古屋工業大学
〒466-8555名古屋市昭和区御器所町
〔研究発表会〕 2号館(第1会場)1階 F1教室
  (第2会場)1階 F2教室
〔懇 親 会〕 校友会館 1階 サロン
プログラム: こちらをダウンロードして下さい。
申込締切: 8月22日(水) (但し、定員になり次第締切らせていただきます。)
参  加  費:   会  員 4,000円(締切後4,500円) 準会員 2,000円
  非会員 6,000円(締切後6,500円) 一般学生 3,000円
 懇 親 会
  会員・非会員 3,000円  準会員・一般学生 2,000円
定   員: 100名
申 込 方 法: 申し込みはこちらをダウンロードし、記入の上、中部支部までお送り下さい。
参加費送金方法: 参加費は行事開催日までに振り込みでご送金下さい。
<取引銀行>三井住友銀行 名古屋支店 普通口座 No.5225620
<郵便振替>口座No.00830-1-108389
<口座名義>社団法人 日本品質管理学会 中部支部
*請求書のご必要な方は、お申し込みの際にお申し付け下さい。
申し込み・問い合わせ先: (社)日本品質管理学会 中部支部 担当:青島
TEL 052-221-8318 FAX 052-203-4806
E-mailnagoya51@jsa.or.jp

2007年08月31日

第37回年次大会研究発表会 研究発表募集

第37回年次大会研究発表会 研究発表募集

 来る2007年10月27日(土)名古屋工業大学(愛知)において第37回年次大会研究発表会が開催されます。会員の皆様からの研究発表を募集します。
 下記のセッションテーマを参考に事務局宛にE-mailでお申し込みください。下記のセッションテーマに該当しない発表の申し込みを希望される方は、是非、新たなセッションテーマと共に申し込んでください。皆様の積極的な発表をお待ちしています。

 

セッションテーマ

ISO9000、ISO14000、プロセス・コントロール、医療のTQM、マーケティング、TQM、CS、統計解析、QFD、田口メソッド、商品開発、ソフトウェア、信頼性、 情報システム、その他

 

開催日: 平成19年10月27日(土)
会 場: 名古屋工業大学
名古屋市昭和区御器所町
申込期限:
発表申込締切
8月31日(金)
申込必要記載項目
1.発表テーマ
2.アブストラクト
(200字以内、英文の場合は100word以内)
3.セッションテーマ
4.発表者名・所属
(共同研究者を含め5名まで。
それ以上は“ほか”とし、口頭発表者に*を付けてください)
5.連絡先(郵便番号・住所・電話・E-mail)
予稿原稿締切
10月1日(月)必着
A4版(22字×40行×2段)×4枚以内
(プリントアウトしたものを提出。データは受付不可。)
参加申込締切
10月17日(水)
8月下旬に研究発表会ご案内(付)参加申込書を送付します

 

発表資格:
1. 口頭発表資格は、名誉会員 正会員、 準会員、 会員申請中に限ります。
2. 口頭発表者は、研究発表会への参加申込みが必要です。ただし、発表申込みが受領されたことによって、口頭発表者のみ研究発表会への参加申込み手続きが終了したことになります。
3. 発表申込受付後、要旨「原稿の書き方」等を送付します。
4. 口頭発表者の変更がある場合、書面またはE-mailで事務局宛にご連絡ください。
申込先: apply@jsqc.org

About 2007年08月

2007年08月にブログ「日本品質管理学会からのお知らせ」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2007年07月です。

次のアーカイブは2007年09月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34