JSQC 社団法人日本品質管理学会
HOMEENGLISH 入会案内 お知らせ 記録・報告 定期刊行物 論文・記事募集 関連情報 リンク コミュニケーション・メーリングリスト
理事会から
事務局から
行事案内
研究会活動
他団体のお勧め情報
Copyright (c); 2001 JSQC

行事案内 | 行事一覧 | 台湾ハイテク企業研修調査チーム −参加募集のご案内−

〔参加のおすすめ〕
日本品質管理学会は,本年11月2,3日に台北市で開催される14th AQS (アジア品質シンポジウム)の開催を機に,ノート型パソコン,半導体等の製品分野で,世界的に活躍している台湾のハイテク企業を訪問し、企業戦略と品質戦略について学ぶ研修チームの派遣を企画しました.

台湾ハイテク企業のレベルの高さは,台湾企業と日本での半導体合弁会社を発足させた日立製作所の小池淳義取締役の

「我々が最初に台湾への敗北を認識できたことは,幸いだった」,
「これだけ効率的に生産工程を管理できるシステムを日本では見たことがない」
(日経産業新聞,2000年3月28日)
という言葉からも窺い知ることが出来ます.グロバリゼーションのもとで,ダイナミズム溢れる台湾企業の実態に触れ,経営者からの直接話を聞くことは,新たなる世紀へ向けての活力を得る良い機会であると考えます.

今日のアメリカ経済のめざましい発展は,1980年に放送されたNBC放送:

If Japan Can, Why Can't We...?
に端を発していることは良く知られています.今回の研修を通じて,
If Taiwan Can, Why Can't We...?
というインパクトを得るきっかけになればと考え,ここに,企業の経営者・管理者,大学関係者の積極的なご参加をお奨めします.

なお,今日の台湾ハイテク企業隆盛の要因の一つとして,経営者・管理者の卓越した英語力を挙げることが出来ます.この点について刺激を受けることも今回の研修の重要な目的の一つと考え,企業訪問での説明,講演は,全て英語で,通訳無しで行うよう先方にお願いしてあります.

〔目  的〕
半導体,ノート型パソコン,コネクター,motherboard,プリント基板メーカー等,台湾が世界に誇るハイテク企業数社(交渉中)訪問するとともに,台湾ハイテク企業経営者からの講演を聴き,台湾ハイテク企業成功の秘訣について学ぶとともに,チームメンバー相互の意見交換を行い,これからの経営戦略ならびに品質戦略について研修する.

なお,本研修調査の結果を帰国後,当学会誌「品質」に掲載することにより,広く会員に同国企業の最新の動向を提供し,今後の企業経営の方向付けに役立つことも期待しています.

このページの最上部へ

行事一覧へ戻る

〔日程概要〕
10月 29日(日)  
30日(月)  
31日(火)  
台北(現地集合)
午前:企業訪問(1) 午後:企業訪問(2)
午前:企業訪問(3) 午後:企業訪問(4)
11月 1日(水)   午前:企業訪問(5) 午後:企業訪問(6)
  10月29日〜11月1日間に,2晩,Dr. Robert Tsao(UMC Group Chairman, National Policy Adviser)の講演を含む夕食会を行う.
  2日(木)  
3日(金)  
4日(土)  
AQS主催の工場見学,Welcome Partyに出席
AQS研究発表会に参加
台北(現地解散)

 

〔団の構成〕
団 長: 狩野 紀昭 氏 (社)日本品質管理学会副会長 東京理科大学教授
副団長: 団員の中から互選
団 員: 企業の経営者,上級管理者,大学関係者 25名
他に,事務局が同行します.
調査団の団員決定後,1回事前ミーティングを行い,団員相互の交流をはかると共に訪問時における役割分担等の打合せを行います.

 

〔使用言語〕
訪問先での説明ならびに講演は,英語で行われます.


このページの最上部へ

行事一覧へ戻る

〔参加費〕
企業からの参加者:約180,000円
大学関係者   :約145,000円

 
1) 上記に含まれるもの:
宿泊費(6泊分),現地移動交通費,朝食(6回分),夕食代(2回分),昼食代(3回分),訪問先記念品・講演者謝礼,団体行動時の保険代,14AQS参加費(懇親会を含む),事務局費用
上記に含まれないもの:
往復の航空運賃,夕食代(4回分),昼食代(2回分),その他の個人的費用
2) 金額が"約"となっておりますのは,14AQS参加費,レセプション参加費が未確定なため概算で計算してあります. これらの金額が確定次第,あらためてご連絡いたします.
3) 共通費は,企業からの参加者でご負担頂きたくお願いします.
4) 日本と台湾の往復便について,団体扱いのご要望がある場合には,その方法も検討させていただきますので,申し込み時にお申し出下さい.
5) 大幅な為替変動があった場合について,変更があり得ることをご了解下さい.

〔申込み締切り〕 平成12年7月25日(火)

 

〔申込み先・お問い合せ先〕 下記宛お申し込み下さい.

〒166-0003 東京都杉並区高円寺南1-2-1 (財)日本科学技術連盟 東高円寺ビル内
      社団法人 日本品質管理学会 事務局 担当:阿部
                      E-mail:office@jsqc.org

申込はこちらをご利用ください。 (MS-Word文書:21,504 バイト)

このページの最上部へ

行事一覧へ戻る


--------The Japanese Society for Quality Control--