第92回シンポジウム(本部)

■ 《開催趣旨》

ビジネスのグローバル化が飛躍的に進む中,ISO9000ファミリーやISO14000シリーズなど, 様々な分野のISOマネジメントシステム規格が,各組織で適用されるようになってきました.  近年,ISOマネジメントシステム規格の進展は著しく,マネジメントシステムの対象範囲 も拡大しつつあります.

そこで,本シンポジウムでは,多岐にわたるISOマネジメントシステム規格の全体像を整理 すると共に,組織へ近々影響を及ぼすと考えられるISOに関連する動向にスポットライトを 当てて最新かつ正確な情報を公開することにより,ISOマネジメントシステム規格へ今後ど のように取り組んでいったらよいかの考察の機会にします.

■ 《プログラム》

時 間内  容講演者(敬称略)
10:00〜10:05 開会挨拶 事業委員長    神田 範明
10:05〜10:55 基調講演
マネジメントシステム規格と適合性評価 の展望
経済産業省産業技術環境局
管理システム標準化推進室
室長 吉村 宇一郎
10:55〜11:45 発表(1)
環境マネジメントシステムの改正動向と組織への影響
三菱電機(株)環境保護推進部
次長 吉田 敬史
ISO/TC207/SC1 日本代表エキスパート
11:45〜12:00 質疑応答  
12:00〜13:00 昼  食  
13:00〜14:10 発表(2)
次世代のISO9000:クォリティマネジメントシステム;
持続可能な成長の指針及び自己評価の 指針
東京大学大学院 工学系研究科
教授 飯塚 悦功
14:10〜14:25 質疑応答  
14:25〜14:40 休  憩  
14:40〜15:30 発表(3)
「ISO10006:プロジェクトにおける品質マネジメント」改訂の要点について
(財)建材試験センター ISO審査本部
非常勤顧問 中村 翰太郎
ISO/TC176/SC2 日本代表エキスパート
15:30〜15:45 質疑応答  
15:45〜16:35 発表(4)
品質/環境マネジメントシステム監査
規格(ISO19011)適用の要点、
及びコンサルタント規格の開発
(財)日本規格協会
品質システム審査員評価登録センター
所長 阿久津 進
ISO/TC176/SC3 日本代表エキスパート
16:35〜16:50 質疑応答  
16:50〜17:00 閉会挨拶 事業委員長     神田 範明

行事案内のページに戻る