JSQC 社団法人日本品質管理学会
HOMEENGLISH 入会案内 お知らせ 記録・報告 定期刊行物 論文・記事募集 関連情報 リンク コミュニケーション・メーリングリスト
授賞の記録
名誉会員一覧
ルポ・会員による活動報告
Copyright (c); 2001 JSQC

第1回品質管理推進功労賞受賞 山野辺 京子 氏

 

山野辺 京子〔YAMANOBEKYOKO〕経歴
1956年 福島県立磐城女子高等学校卒業
1956年 常磐炭礦株式会社入社〔現:常磐興産株式会社〕
1964年 常磐ハワイアンセンター入社〔現:スバリゾートハワイアンズ〕以来
ホテルルーム主任・人事課厚生係,教育係
TQC推進室課長・品質保証課課長 を担当
1997年 常磐興産株式会社嘱託
この間
  • デミング賞実施賞受賞時事務局担当
  • QCサークル東北支部幹事長・副世話人
  • QCサークル福島地区幹事長・副世話人
  • QCサークル本部指導員・QCサークル誌編集委員
  • 品質月間管理監督者大会及びサービス産業大会企画委員などを歴任
  • QCサークル全支部,地区での講演及び各種団体,各企業,各地区の行政,並びに地域の高等学校での講演を担当
1998年〜 現行QCサークル東北支部及ぴ福島地区相談役

執筆 品質月間テキスト『QCサークル活動にホームランはいらない』
共著 『レジャーサービス業のTQCへの挑戦』

“QCサークル活動は二塁打がいい"
人の運命は、人とのめぐり合いで大いに左右される。

もし、時あたかも東京オリンピックの真最中に,石炭産業からサービス産業への一大転換期のメンバー構成を炭鉱出身という全くズブの素人集団を結成し,現在のスパリゾートハワイアンズをスタートさせた創設者がいなかったら、私も女子野球の主将からホテルルーム主任へと型破りな転職を命ぜらることもなかった。

もし、サービス業にTQMを導入した社長がいなかったら、私もQCサークルにめぐり合うこともなかったかも知れない。

好きな野球がハワイアンズヘつながり、サービス業やTQMの世界を知り、デミング賞や今回の受賞にっながった。奇しき縁である。

今、私の頭に去来するのは,共にQCサークル活動を進めてきたハワイアンズの彼らと、彼女たち・・・・・・。以下は彼女たちの語録。

  • 時々、QCのことで夫婦喧嘩になるヨ。アハハハ。
  • %って何ですか?。分かんなくても家庭の主婦をっとめてきたわ。
  • はじめは仕方なしなしやってたけど、今では自分自身のためね。
  • 勿論お客様のためですが、目分のためとも言えますね。会社のため?・・・・ああ そういうこともありますね。
  • 同級生と会ってると、サークル活動やってる分、差を感じるの。
  • QCサークル活動?。目分を大きくしてくれたものですね。
  • この活動は,山野辺さんの陰謀ですか。(ハイ,そうです。)
・・・彼女たちの輝いていた顔が忘れられない。

まさに“CSはESから"。人が成長するといい仕事が出来る。

満塁で打席に立ち『一人返ればいいやと思ったら、三人も返って来ちゃった。』と二塁打を打ったメッッの新庄の心境に自分を重ねつつ、ご指導、ご支援を頂きました皆様方に深謝申し上げます。

今回の受賞は紅二点。紅一点とは[大勢の男性の中に一人で居る女性は美人なり。』の意味があるそうですが、姿、格好はともかく“心のブス”にならないよう、私も『心の品質』を深めていこう。


このページの最上部へ第1回品質管理推進功労賞受賞者一覧に戻る

--------The Japanese Society for Quality Control--