JSQC 社団法人日本品質管理学会
HOMEENGLISH 入会案内 お知らせ 記録・報告 定期刊行物 論文・記事募集 関連情報 リンク コミュニケーション・メーリングリスト
授賞の記録
名誉会員一覧
ルポ・会員による活動報告
Copyright (c); 2001 JSQC

第1回品質管理推進功労賞受賞 黒瀬 欽次郎 氏

 

黒瀬欽次郎
学 歴 1968年3月 東京都立大学理学部化学科 卒業
職 歴 1954年4月 小西六写真工業株式会社(現コニカ(株))入社
1960年4月 生産技術部標準課
1981年6月 カメラ販売部  課長
1991年1月 (株)山梨コニカ 代表取締役社長
1991年1月 機器生産事業部品質保証部 部長
1998年4月 定年のため同社退職
現  在 (財)日本科学技術連盟嘱託
ISO(品質,環境)審査、品質管理セミナー講師などに当たる
著 作
管理技術ポケット事典(共著) 1981.2
楽しむ品質管理 1982.7
新現場QC読本 3
 現場のQC七つ道具(1) 1985.3

素晴らしい賞をいただいて
なんと言っても、こんな素晴らしい賞をいただけるまでに育ててくださった米山さん(元、コニカ(株)社長、品質管理学会会長)に心からお礼申し上げたいと思います。 そして、コニカ(株)や(株)山梨コニカなどコニカグループの皆さん、それに、QCサークル本・支部ほか品質管理関係の皆さんにも心からお礼申し上げます。

品質管理との付き合いは、昭和35年(1960年)、そろばん片手に2乗表を見ながら標準偏差の計算を始めたときからです。

思い出せばいろいろな事があります。そう、米山さんが「ウチでもQCサークルを始めよう」と言い出したとき、「そんな、真綿で人の首をしめるようなことは、絶対やるべきではない」と大反対をしたのは私です。それがまあ・・・という次第です。

品質管理をやっていて最大の収穫といえば、「データを見たら、まず゛ばらつき゛を考え、そして平均も考える」「時系列データがあるとすぐ折れ線グラフを書きたくなる」などなどでしょうか。そういえば、「管理とは折れ線グラフなり」なんて事を教えてくれた方もあります。

と言ったような訳で、少し年も取りましたが、やっぱり品質管理って面白いな、と思っています。


このページの最上部へ第1回品質管理推進功労賞受賞者一覧に戻る

--------The Japanese Society for Quality Control--