JSQC 一般社団法人日本品質管理学会
HOMEENGLISH 入会案内 お知らせ 記録・報告 定期刊行物 論文・記事募集 関連情報 リンク コミュニケーション・メーリングリスト
授賞の記録
名誉会員一覧
ルポ・会員による活動報告
Copyright (c); 2001 JSQC

2014年品質管理推進功労賞受賞 今里 健一郎 氏

 
氏 名 今里 健一郎 Imazato Ken-ichirou 今里 健一郎 氏
学歴、職歴、社会活動歴、著作等
  1972年 福井大学工学部電気工学科卒、同年、関西電力に入社
  1984年 関西電力デミング賞実施賞の推進、全社TQC教育体系の構築
  1993年 TQM推進体制の構築、TQMスタッフ教育の構築
  1997年 日本品質管理学会「品質誌」編集委員
  2003年 関西電力退職、ケイ・イマジン設立(品質管理活動)
  2006年 関西大学工学部、近畿大学農学部、2011年 神戸大学工学部、流通科学大学商学部非常勤講師
  2006年 日本品質管理学会 代議員、日本品質管理学会 関西支部幹事
  2005年 日科技連QCサークル誌編集委員、日科技連N7運営委員
  2007年 書籍「Excelでここまでできる統計解析(規格協会)」「図解で学ぶ品質管理(日科技連)」「QC七つ道具がよ〜くわかる本(秀和システム)」など執筆

気が付けば品質管理の世界に入って30年経っていました

 もともと電気技術者として社会に一歩踏み出した私ですが、関西電力入社後15年目に関西電力が挑戦したデミング賞受賞をきっかけに、品質管理の仕事に首を突っ込みました。以降、電気技術者と品質管理推進者として二足のわらじを履くこととなり、2003年には、選択定年制を使って、53歳で関西電力を退職し、ケイ・イマジンを設立しました。電気技術者のわらじを脱いで、品質管理のわらじひとつで歩むこととなりました。
 以降、品質管理の推進にと学会活動、協会セミナーなどを通じて得られたノウハウを皆さんに知っていただこうということから、毎年1冊の本を出すことを目標にしてきました。書籍の構成は、誰にでも楽しく学べるよう、イラスト、図解を多用することに努めてきました。そのおかげでいつも出版社の方とイラストの点数でもめることが多々ありました。でも、おかげで、12年経った現在22冊の本が書店に並んでいます。
 気が付けば、品質管理の世界に飛び込んで30年経っていました。後期高齢者までまだ10年あります。これからも一人でも多くの方に品質管理の良さを味わっていただけるよう手助けをしていきたいと思っています。


このページの最上部へ2014年品質管理推進功労賞受賞に戻る

--------The Japanese Society for Quality Control--