JSQC 社団法人日本品質管理学会
HOMEENGLISH 入会案内 お知らせ 記録・報告 定期刊行物 論文・記事募集 関連情報 リンク コミュニケーション・メーリングリスト
授賞の記録
名誉会員一覧
ルポ・会員による活動報告
Copyright (c); 2001 JSQC

2012年品質管理推進功労賞受賞 尾辻 正則 氏

 
氏  名 尾辻 正則 OTSUJI MASANORI
一般財団法人 日本科学技術連盟 嘱託
尾辻 正則 氏
学  歴    
  1966年 中央大学理工学部工業化学科卒業
職  歴    
  元、住友重機械工業(株)企画本部経営品質推進グループ主査
  元、住友建機(株)企画部経営革新グループ主査
著  作    
  開発・営業・スタッフの小集団プロセス改善活動 共著 日科技連出版社
  QCサークルとシックスシグマ (共著) 品質月間テキスト(No.296)
  課題達成なんでもQ&A集(共著) 品質月間テキスト(No.332)
  非正社員を巻き込んだ小集団活動(共著)品質月間テキスト(No.338)

「出会いを大事に!仲間を大事に!」
 上記在職中はTQMの推進、QC教育、人材育成、小集団改善活動などの全社推進事務局を担当し社内の方針管理のレベルアップ、人材育成、現場力(職場力)の向上等に貢献できたと思います。一方地域社会においては1988年(一財)日本科学技術連盟のQCサークル京浜地区幹事を皮切りに以後神奈川地区幹事長、関東支部幹事長、千葉地区世話人、関東支部相談役、本部幹事等を歴任し現在東北支部世話人を拝命し支部活動の活性化を推進中です。この間「QCサークル」誌編集委員、品質月間委員会委員等を歴任しました、また2006年日本福祉施設士会の関東甲信越静岡ブロックとQCサークル関東支部との協力による「福祉QC個別指導講座」の立ち上げに係わり、その後の福祉QC活動支援ための「福祉QC個別指導講座」の講師として活動を支援中です。(一社)日本品質管理学会においては、「管理間接職場における小集団改善活動研究会」のメンバーとして参画し小集団改善活動に関する方法論の体系化に貢献できました。
長い間、このような活動に係わることができ、また今回このような栄えある賞を受賞でき大変光栄に存じておりますがその要因を探ってみますと「一期一会、多くの方々との素晴らしい出会いと多くの仲間を持てたこと」に尽きると思っています。これまでの活動を通して社内、社外、業種、業態、階層を問わず実に多くの方々(経営層から職場第一線まで)との素晴らしい出会いがありました。そして多くの仲間と一緒になってやりがいを感じながら活動に取り組んで参りました。このような環境下で多くのことを学び、育てて頂いた結果と本当に感謝しております。これからも出会いを大事に、仲間を大事にしていきたいと思います。

このページの最上部へ2012年品質管理推進功労賞受賞に戻る

--------The Japanese Society for Quality Control--