JSQC 社団法人日本品質管理学会
HOMEENGLISH 入会案内 お知らせ 記録・報告 定期刊行物 論文・記事募集 関連情報 リンク コミュニケーション・メーリングリスト
授賞の記録
名誉会員一覧
ルポ・会員による活動報告
Copyright (c); 2001 JSQC

2011年品質管理推進功労賞受賞 矢野 友三郎 氏


氏  名 矢野 友三郎 Tomosaburo Yano 矢野 友三郎 氏
生年月日 1954年 大分県日田市生まれ
勤 務 先 インドネシア国・エネルギー鉱物資源省 政策アドバイザー
経済産業省大臣官房付、早稲田大学非常勤講師
  
  埼玉大学大学院(現政策研究大学院大学)、ペンシルバニア大学大学院、筑波大学大学院博士課程満期修了
  
  『世界標準ISOマネジメント(1998年)』、『もっとアメリカが知りたい(1999年)』、『ISOを理解するための50の原則(2000年)』(注1)、『TQMの基本(2006年、共著)』(注2)、『ビジネスマンのためのCSRハンドブック(2009年、共著)』等。
  
1985年、国際協力学術論文賞受賞
2000年、日経新聞品質文献賞&日本規格協会標準化文献奨励賞(注1)受賞
2006年、日経新聞品質文献賞(注2)受賞
2007年、中国標準化研究院名誉顧問
   

受賞の喜び

 今回、受賞の栄誉を授かり大変光栄です。恥ずかしながら、昨年は息子も情報処理学会から論文賞を受賞し、我が家は二重の喜びで皆様に感謝、感謝です。
 思えば、故石川薫先生との出会いは今でも忘れられず、非売品ですが「人間石川薫と品質管理」で多くの宝話を見つけました。是非、多くの方に御一読頂きたいものです。また、故西堀先生の人生経験豊富な話は、今でも忘れられないものがあります。このような先人達が日本の品質管理に厚みを増したような気がしています。
 私自身は、経済産業省で標準の世界で複数の本を書かせてもらい、これが縁で学会の標準委員会委員を長く務めさせて頂き、学会評議員にも推薦されました。
 現在、ジャカルタへ赴任し、インドネシア政府機関のアドバイザーの仕事をしていますが、一番の重点は次世代の人材作りです。世界第4位の人口2億4千万人、若年層が多い急成長市場の新興国インドネシアは、ここ数年の経済成長率数パーセントと目覚ましく、ASEAN唯一のG20国です。来尼の機会がありましたら、是非、お立ち寄り下さい。
 最後に、これまでの多くの方々の御指導と御支援に、心から深く感謝致します。


このページの最上部へ2011年品質管理推進功労賞受賞に戻る

--------The Japanese Society for Quality Control--