JSQC 社団法人日本品質管理学会
HOMEENGLISH 入会案内 お知らせ 記録・報告 定期刊行物 論文・記事募集 関連情報 リンク コミュニケーション・メーリングリスト
授賞の記録
名誉会員一覧
ルポ・会員による活動報告
Copyright (c); 2001 JSQC

2002年品質管理推進功労賞受賞 堀之内 泰雄 氏

 


氏名 堀之内 泰雄 Horinouchi Yasuo
学歴
1966年 東京農工大学工学部繊維工学科 卒業
職歴
1967年 東京農工大学工学部
1970年 神奈川県工業試験所
1978年 同 主任研究員
1995年 神奈川県産業技術総合研究所 専門研究員
2001年 同 退職
(財)日本科学技術連盟 嘱託
堀之内技術士事務所 設立
現  在 ISO9000の審査、指導
日科技連、規格協会他 品質管理セミナー講師

授賞の喜び
品質管理は「当たり前のことを当たり前にやること」と。品質管理の推進も、この当たり前のことを当たり前にやってきたと思っております。もちろん「やれた」かは「ノン」ですが、少なくもそうありたいとやってきました。それが今回の授賞に繋がったとすると嬉しい限りです。改めてご指導いただいた多くの先生方、先輩の方々に感謝を申し上げます。

品質管理の推進は、神奈川県工業試験所(現:産業技術総合研究所)の品質管理講習会(昭和26年〜)、神奈川県品質管理県民大会(昭和53年〜)まで遡ります。神奈川県の中小企業支援事業を背景に、品質管理の指導・相談やTQMフォーラム、ISO9000研究会の企画・運営、QCサークル神奈川地区と連携した「神奈川県知事賞」の創設など頭をよぎります。

この間、日科技連や規格協会の講師、デミング賞企業のお手伝いなど、品質管理推進の下支えをいただきました。感謝しております。

いま、ISO9000がポピュラーです。身近になったISO9000をどう活かすか、品質マネジメントシステムの有効性をどう改善するかに関心が高まっています。改善のツールとしての品質管理をどうアピールしていくか、とても大事なことと考えております。


このページの最上部へ2002年品質管理推進功労賞受賞に戻る

--------The Japanese Society for Quality Control--